2018.5.22 屋内リフォーム

キッチンって配置換えできるの?どこまでできる?水回りリフォーム

新築時にはお気に入りだったキッチンも、生活スタイルの変化に伴って使いづらい部分が出てくるもの。けれど、水回りのリフォームは配管のこともあり、どこまでできるか分かりにくいですよね?例えば、壁付けキッチンをアイランドキッチンに!…は可能なのでしょうか?ということで今回は、キッチンをはじめバスルームやトイレのリフォームの実情に迫ってみたいと思います!

キッチンリフォームの特徴

最新のシステムキッチンに取り替える3つのメリット

新しいシステムキッチンに変更する場合、工事費や設備費を含めたおおよその予算は120万円程です。ある程度まとまった金額が必要になりますが、最新のシステムキッチンに変更することで生活にも大きなメリットがあります。

〈メリット1〉収納量のアップ

大小様々な鍋やフライパン、包丁といった調理器具はもちろん、サラダ油などのボトル類、調味料、普段はあまり使わないカセットコンロやホットプレートまで、今まで食器棚などに分散してしまっていたものが全てシステムキッチン内に収まります。しかも、軽い力で楽々取り出せる親切設計です。

〈メリット2〉お手入れも簡単

ワークトップはタカショーなら3種類から選択可能。上質な質感が人気のセラミック、熱に強くおしゃれな人工大理石、傷つきにくく耐久性に優れたステンレスで、どれもさっと拭くだけで汚れが落ちます。さらに、レンジフードも取り外しが容易で掃除がはかどります。

〈メリット3〉食器洗い乾燥機で時短!

食器洗い乾燥機付きのシステムキッチンなら、これまで食器洗いに費やしていた時間を大幅に短縮できます。簡単な水洗いだけで、あとは全自動で乾燥まで全ておまかせ!これまで家事に無縁だった旦那さんもこれなら手伝ってくれるかも!?肌が弱く手荒れに悩んでいる方にもおすすめです。

できる?できない?キッチンの配置換え

そして、冒頭でも触れたキッチンの配置換えについて。壁付け型から対面・アイランド型への変更は、木造住宅で1階にキッチンがある場合は可能です。その場合、床下の配管工事が必要になりますのでプラス20万円ほど費用が必要になります。キッチンが2階にある場合は配管工事ができないため、配置換えは難しくなります。

特殊なパターンですが、壁付け型なら1階のキッチンを2階に配置換えすることもできます。近年人気を集めている2階LDKという間取りも、リフォームで実現できるのです。ただ、家の外壁に水道管を這わせる“外配管”となるため、家の見栄えを損なってしまうことがあるので注意が必要です。

気分一新!使い勝手抜群!その他の水回りリフォーム

住宅設備の中でも特に痛みやすい水回り。黒カビなどが発生すると健康被害を引き起こしかねません。その点、最新設備は汚れにくさ、掃除のしやすさにも配慮されており衛生的。築10年ほどを目安に、バスルームやトイレもリフォームをご検討されてみてはいかがでしょうか?

バスルームのリフォーム

同じサイズのユニットバスなら比較的簡単

ユニットバスはサイズが0.75~1.5坪まで4タイプあり、同じサイズなら比較的簡単に取り替えが可能です。ただし、場合によっては入り口の壁を壊す必要があり、工期は4~5日ほどで費用は70万円から。ユニットバスではなく、タイル張りに仕上げたりとこだわりのバスルームにする場合は5~6日が必要です。

LIXILリフォームショップ加盟店のタカショーなら、様々な高機能ユニットバスをご提案できます。例えば、特殊な表面処理で汚れがつきにくい床材や保温力抜群の風呂釜など。また浴槽内での事故防止のため、手すりを設置したり滑りにくい床材を選ぶ方も増えています。

トイレのリフォーム

和式から洋式への変更も可能

水回りの中で一番短期間で施工できるのがトイレ。洋式から洋式への変更なら1日で完了し、費用は30万円程。和式から洋式への変更の場合は配管工事が必要なため3~4日かかりますので、その間は仮設トイレを設置いたします。ご年配の方ですと和式トイレは身体への負担が大きいため、洋式への変更を希望する方が増えています。

和式の取り替え以外で要望が多いのが、ウォシュレット機能付き便器や、スッキリとしたデザインで掃除もしやすいタンクレスタイプへの取り替え。汚れや水アカがつきにくい新素材を採用したタイプが人気です。

バスルーム、トイレの配置換えを検討するなら全面リフォームも視野に

「バスルーム、トイレを別の場所に移したい」そんなときには全面リフォームも視野に入れてはいかがでしょう。というのも、床下の配管工事もさることながら、間取りの変更も必要になるケースが多いからです。全面リフォームなら、ユニットバスの広さを1.25坪や1.5坪へとサイズアップすることもできます。子どもや介護が必要な方がいる場合、広々とした洗い場が一緒に入る方の負担軽減となるはずです。

『コトリフォームセレクトブック』でかんたんシミュレーション

「水回りのリフォームについてもっと知りたい!」そんなときはぜひタカショーにお問い合せください!いま困っている“コト”、リフォームで実現したい“コト”から最適なプランが見つかる『コトリフォームセレクトブック』を使って、より詳しくご説明いたします!


いかがでしたか?

キッチンを中心に、バスルーム、トイレのリフォームについてのお話でした。3カ所に共通しているのは、設備がより快適に、生活が楽になるよう日々進化していること。現状の最新設備を知るだけでも、ワクワクする貴重な経験になるはずです。

タカショーへご相談いただければ、LIXILのショールームをご紹介いたします。実際の商品にも触れながら、理想のリフォームを一緒に考えませんか?