2019.6.15 お知らせ

夏の暑さ対策法!外からの熱の侵入を抑え、室内温度の上昇を防ぎましょう。

前回のブログでは、夏の暑さ3つの対策法を簡単にご紹介しました。

今回から3回に分けて、3つをより詳しく対策法をご紹介させていただきます!

今回は1つ目の『1.外からの熱の侵入を抑え、室内温度の上昇を防ぐ』対策法をまとめてご紹介します。


シェードを使い窓の外でカットするのが効果的。

夏の室内の温度上昇を防には、入ってくる熱を元からカットすること。

カーテンだけでは、太陽の熱を45%しかカットできないのに対して、外付日よけの『スタイルシェード』を付けると、83%カットすることができます。

室内は最大3.5℃も下がり、光熱費の節約にも効果的です。

スタイルシェードの中でもLIXILのスタイルシェードは、熱の大部分を窓の外側でシャットアウトできるので、室内の温度上昇をしっかり抑えることができます。

シェードがお肌の大敵〝夏の厳しい紫外線〟もカット!

太陽光に含まれる「紫外線」は、窓ガラスを通過して室内まで入ってきます・・・。

紫外線は、シミやソバカス、シワの原因になり、さらにお肌の角質層から水分を奪って乾燥させます。

また、家具や床の色あせの原因にもなりかねません。

紫外線を最大99%カットできる『スタイルシェード』をつけることで、紫外線を予防できます。

シェードで夏の日差しをカットして心地よい室内に。

夏の暑い日差しを防ぐのに最も有効な手段は、窓の外側で熱を遮断することです。

おススメは、外付日よけの『スタイルシェード』です。

 

室温上昇を抑えて熱中症を予防してくれるだけでなく、肌に悪影響を及ぼす紫外線もカットしたり、家具や床の色あせも防ぐことができます。

 

カラーも豊富に揃っており、建物の外観に合わせて色を選ぶことができます。

スタイルシェードの7つの暑さ対策

1.暑さ対策 室内の温度上昇を抑え、夏を快適にします。

エアコンがなかなか効かないというお悩みを解消。

窓の外で熱を遮って、室内の心地よさを高めます。

2.紫外線対策 紫外線をカットして、しっかり日焼けをケア

夏場は窓から紫外線が侵入してきます。

スタイルシェードなら紫外線を最大99%カットします。

3.熱中症対策 室内熱中症のキケンから大切な家族を守ります。

熱中症は、室内で発症するケースも少なくありません。

スタイルシェードなら室内の熱中症対策にも効果的です。

4.遮視性+採光性 光を採り入れながらプライバシーを確保

光をほどよく採り込みながら、外からの視線はしっかりカットします。

5.耐久性 色あせや劣化を抑えて、美しさを長くキープ

専用生地により色あせや劣化に対する耐久性を確保します。

6.節電対策 冷房効率を高め光熱費を軽減します。

熱の侵入を防ぐことでエアコン効率をグッと高めます。

気になる冷房費も年間約30%節約します。

7.収納性 使わないときもすっきりスマート

窓の上のボックスに収納するスタイル。

設置したり、取りはずしたりする手間もかかりません。


いかがでしたでしょうか?

 

夏の暑さ対策の1つとして熱の侵入を防ぐ『スタイルシェード』についてご紹介しました。

 

スタイルシェードは一般住宅以外に、保育園や熊本の災害公営住宅で大いに活用されています。

 

…暑い夏はこれからです。

 

少しでもシェードや夏の暑さ対策で気になる事がございましたら、いつでもお気軽にお問合せくださいね(^^*)

 

▼次回ブログタイトル

夏の暑さ対策法!『風通しを良くして体感温度を下げましょう』

 

※参考 ㈱LIXIL まずマド。夏の住まいの快適BOOK