2019.6.27 お知らせ

夏の暑さ対策法!風通しを良くして体感温度を下げましょう!

前々回のブログでは、夏の暑さ3つの対策法を簡単にご紹介しました。

 

前回に続いて3回に分けて、対策法3つをより詳しくご紹介させていただきます!

 

今回は2つ目の『2.風通しを良くして体感温度を下げる』対策法をまとめてご紹介します。


しのぎやすい日は風を入れて涼しく過ごす

あまり暑くなくてしのぎやすい日は、窓を開けて風を通すようにすると体感温度が下がるほか、こもった熱を放出するので、エアコンに頼らなく手の過ごしやすくなります。

温度差によって、自然に風が流れる環境をつくる

機械を使わず、風が室内を自然に流れるように工夫することを創風といいます。

 

あたたかい空気は上に移動するため、入口を低く出口を高くすると、風が通るようになります。

風には「入口」と「出口」が必要です

風通しは、風の入口、通り道、出口を考えて計画します。

 

窓はひとつだけでは風が通りません。

窓がふたつ以上あり、できれば対面している配置になっていることが重要です。

 

窓の大きさや位置などを考えて、効率よく風を通しましょう!

ドアを閉めたまま通風ができて防犯面でも安心!

彩風タイプは網戸がついているので、ドアを閉めたまま新鮮な空気を室内に招き入れることができ、防犯・防虫対策もバッチリです。

彩風タイプなら、ドアを閉めたまま通風が可能。
玄関だけでなく、勝手口も彩風タイプにして、風通し良く。「リシェント勝手口ドア」

閉めたまま風が採り入れられ快適に

【彩風】玄関ドア

「リシェント玄関ドア」
断熱仕様(k4仕様)彩風タイプ M84型 片袖 トリノパイン

風を採りこみたいけど、ドアを開けっ放しにすると防犯上も不安だし虫も入ってきてしまう…。

 

そんなお悩みも防犯性に優れた彩風タイプの玄関ドアなら安心です。

【収納式】玄関引戸

「しまえるんですα」 W800㎜×H2,000㎜

簡単に取りはずして丸洗いができる網戸。

コンパクトでオフシーズンの収納場所にも困りません。

戸先にマグネットが埋め込まれ、すき間なくピタッと閉まります。

【取替】雨戸

「取替雨戸パネル」彩風タイプ
※2019年6月~ 発売予定

彩風タイプは、パネルの羽を好きな角度に開閉でき、風や光を取り込めます。

【リフォーム】シャッター

「リフォームシャッター」
スマート電動 彩風タイプ W1,690㎜×H2,230㎜(テラスサイズ)

既存の窓に外窓の上から取り付けるだけの簡単スピード施工であっという間に快適に。

シャッターを閉めたままでも風を採り込めます。


いかがでしたでしょうか?

 

夏の暑さ対策として風通しを良くする『玄関ドア』『網戸』『雨戸パネル』『シャッター』の4つをご紹介しました。

 

実際に工事をされた方からは虫が入ることなく、風通しができるようになり、満足していると嬉しいお言葉をいただいております。

 

…暑い夏はこれからです。

 

少しでも夏の暑さ対策で気になる・お悩み事等がございましたら、いつでもお気軽にお問合せくださいね!

 

▼次回ブログタイトル

夏の暑さ対策法!開口部の断熱性を高めて快適・省エネに

 

※参考 ㈱LIXIL まずマド。夏の住まいの快適BOOK