2019.9.13 お知らせ

水まわりのお手入れ~バスルーム編~

浴室は家族みんなが元気を取り戻す場所です。

 

疲れを取りリラックスする空間だからこそ、日々のお手入れが肝心。

 

そして、住まいの中でもカビが発生しやすい場所なのでしっかりとした予防を心がけましょう!


【第2回】汚れやすい場所を知って隅々までピカピカ!

1.天井

【月に1回】天井のお手入れ

ペーパーモップまたは柄付スポンジで汚れを取ります。

【月に1回】換気乾燥暖房機のお手入れ

①運転を停止して分電盤のブレーカーを切り、吹出口周辺が十分冷めるまで待ちます。

 

②フィルターの取っ手を引っ張り取り外します。

 

③ホコリ等を掃除機で吸い取ります。

 

④フロントカバーやリモコンの汚れをぬるま湯に浸して、固くしぼった布でやさしく拭き取ります。

 

⑤フィルターを元通りにセットします。

 

※フロントカバーやフィルターにホコリ等がたまると性能が低下してしまいます。

【月に1回】換気扇のお手入れ

①分電盤のブレーカーを切り、フロントカバーを外します。

 

②フロントカバーはぬるま湯に浸して、固くしぼった布でふき取ります。

 

③本体の汚れは薄めた浴室中性洗剤を含ませ、固くしぼった布でふき取ります。

 

④柔らかい布で洗剤分が残らないように拭き取ります。

 

⑤フロントカバーのバネを狭めながら取付部に差込み、押し上げてセットします。

2.壁・床

柔らかいスポンジで汚れをやさしくこすり落とします。床から50㎝のところまでを毎日、全体は週に1回が目安です。

 

②シャワーで汚れを洗い流し、柔らかい布で水分を拭き取ります。

 

③窓を開けるか、換気扇を回します。

 

汚れが目立ってきたら…

 

④浴室用中性洗剤をつけて、全体の汚れを柔らかいスポンジでこすり落とします。

 

⑤シャワーで汚れを洗い流し、柔らかい布で水分を拭き取ります。

 

⑥窓を開けるか、換気扇を回します。

※汚れが目立ってきたら、先割れブラシを使うのも効果的です。

3.浴槽まわり

【週に1回】床排水のお手入れ

①目皿を外し、排水トラップ周囲や目皿にシャワーをかけながら、やわらかいスポンジで洗います。

 

②ヘアキャッチャーのツマミを持って、左(反時計まわり)に回して取り外します。

 

③ヘアキャッチャーのゴミや汚れを歯ブラシで落とします。

 

④ヘアキャッチャーを右(時計まわり)に回して取り付け、目皿を元通りにセットします。

【週に1回】浴槽(ヘリまで)・エプロン(外側)のお手入れ

①浴室用中性洗剤をかけて、2~3分置いた後、柔らかいスポンジでやさしくこすります。

 

②洗剤分が残らないように洗い流し、仕上げに柔らかい布でからぶきをします。

  

汚れが目立ってきたら…

 

③浴室用クリームクレンザーをつけてやさしくこすり、洗剤分を洗い流した後、仕上げに柔らかい布でからぶきをします。

 

※浴室用クリームクレンザーは常用しないでください。キズつく場合があります。

【週に1回】追いだき口(循環口)のお手入れ

①循環口カバーを外します。

 

②歯ブラシで循環口カバー(フィルター)のゴミを取り除き、浴室用中性洗剤をつけて、歯ブラシで汚れを落とし洗剤分を洗い流します。

 

③循環口カバーを元通りにセットします。

 

※循環口カバー以外は外さないでください。漏水する可能性があります。

【週に1回】風呂フタのお手入れ

①柔らかいスポンジに浴室用中性洗剤をつけ、汚れを落とします。

 

②細かい部分は歯ブラシで汚れを落とします。

 

③水で洗い流し、柔らかい布で水分を拭き取ります。

【週に1回】浴槽排水口のお手入れ

~排水口はこまめにお手入れしましょう!~

 

①ゴム栓または排水栓(密閉栓)を外します。

 

②歯ブラシで排水コアのゴミを取り除いた後、排水コアを元通りにセットします。

 

プッシュワンウェイ排水栓の場合は…

 

③排水栓をカチッというまではめ込み、浴槽上縁の押ボタンを数回押して開閉を確認します。

【週に1回】プッシュワンウェイ排水栓の押ボタンのお手入れ

①浴槽上縁の押ボタンにガムテープをはり、1度押し込んでから引き上げます。

 

②柔らかいスポンジで押ボタンの汚れを取ります。

 

③お湯をかけながら中央の突起部を上下に繰り返し動かします。

 

④押ボタンをカチッというまではめ込みます。

 

※強くこすったり研磨剤入りの洗剤を使用するとキズがつく恐れがあります。

4.ドア

【月に1回】ドア(浴室側)のお手入れ

①適量に薄めた浴室用中性洗剤を柔らかい布に含ませ、細かい部分は歯ブラシにつけてお手入れをします。

 

②洗剤分が残らないように湿らせた布でふき取ります。

 

③柔らかい乾いた布で水分を拭き取ります。

 

※手の届かない場所は、柄付スポンジをお使いください。

【月に1回】ドア枠(パッキン)のお手入れ

①ドアの下部やドア枠(レール部)のゴミを取り除き、柔らかいスポンジに浴室用中性洗剤を適量に薄めてつけ、汚れを拭き取ります。

 

②洗剤分が残らないように、湿らせた布でふき取ります。

5.水栓金具

水栓金具のお手入れ

①浴室用中性洗剤をかけて2~3分置き、柔らかいスポンジでやさしくこすります。

 

②洗剤分が残らないように洗い流し、柔らかい布で水分を拭き取ります。

 

汚れが目立ってきたら…

 

③柔らかいスポンジに浴室用クリームクレンザーをつけてやさしくこすります。

 

④洗剤分が残らないように洗い流し、柔らかい布で水分を拭き取ります。

6.アクセサリー

【月に1回】収納部・カウンターのお手入れ

①柔らかい布に適量に薄めた浴室用中性洗剤を含ませやさしく拭き、洗い流します。

 

②収納棚などを取り外し、浴室用中性洗剤を適量に薄めて柔らかいスポンジに含ませ洗い、さらに壁などの汚れも落とします。

 

③水で洗い流し、元通りにセットします。

【週に1回】握りバー・タオル掛のお手入れ

①乾いた柔らかい布で汚れをやさしくふき取ります。

 

汚れが目立ってきたら…

 

②浴室用中性洗剤を適量に薄めて、柔らかいスポンジや歯ブラシなどで汚れを取ります。

 

③水で洗い流した後、柔らかい布で水分を拭きとります。

7.照明

【週に1回】照明カバーのお手入れ

①柔らかい布またはスポンジに適量に薄めた浴室用中性洗剤をつけ、やさしくふき取ります。

 

②湿らせた布で洗剤分が残らないようにふき取ります。


いかがでしたでしょうか?

 

第2回目は毎日やりたい水まわりのお手入れ「バスルーム編」を簡単にご紹介しました。

 

これからも毎日やりたいと思っていただけるようなお手入れの方法をご紹介していきますので、お見逃しなく…。

 

※参考※ ㈱LIXIL 毎日やりたい「水まわりのお手入れ」