2019.9.30 お知らせ

水まわりのお手入れ~トイレ編~

トイレは家族はもちろん、お客さまをお迎えする場所でもあります。毎日の使用で知らず知らずのうちに汚れをためこみがちなポイントを覚えて、ピカピカなトイレ空間にしましょう。


【第4回】汚れやすい場所を知って隅々までピカピカに!

【週に1回】タンク

タンク(手洗いまで)のお手入れ

①手洗い器、手洗吐水口をトイレ用おそうじティッシュでふきます。

 

②タンクは正面だけではなく、側面や洗浄ハンドルもふきましょう。

 

※陶器のタンクで汚れが目立つ場合は、トイレ用中性洗剤を使用します。

【週に1回】便フタ

便フタ(裏側まで)のお手入れ

①トイレ用おそうじティッシュで表・裏の汚れをふき取ります。

 

※からぶきをすると静電気が発生してホコリなどの汚れがつきますくなる場合があります。

【週に1回】便座

便座(裏側まで)のお手入れ

①トイレ用おそうじティッシュで表・裏の汚れをふき取ります。

 

②裏側のゴム周りは綿棒で汚れを取り除いてからぶきをします。

 

※乾いた布でふくと吸い寄せて便座を傷つけてしまいます。

便座の裏は尿や水ハネで汚れがつきやすいところですので、きれいにしましょう!

【月に1回でOK】便器とシャワートイレ本体のすき間のお手入れ
※お掃除リフトアップ手動の場合

①電源をOFFにします。

 

②便フタ・便座を開きます。

 

③本体右側のリフトアップロックレバーを押しながら本体を持ちあげます。

 

④すき間をトイレ用おそうじティッシュでふきます。

 

⑤本体を元通りにセットします。

 

⑥便フタ・便座をゆっくり閉めます。

 

※シャワートイレ本体の裏側の汚れもふき取ってから便器本体に戻しましょう。

【週に1回】ノズル

シャワーノズルのお手入れ

①コンセントを抜き、シャワーノズルを引き出します。

 

②トイレ用おそうじティッシュで汚れをふき取ります。

 

※汚れが落ちにくい場合は、シャワートイレおそうじクリーナーを使用します。

※ノズルシャッターがある場合は、忘れずにふいておきましょう。

※シャワーノズルは無理に引っ張ったり曲げたりしないでください。

 機種によって自動でノズルを出す機能があります。

【週に1回】便器①

フチ・フチ裏・鉢内のお手入れ

①トイレ用おそうじティッシュで便器のフチをふきます。

 

②フチの裏側は汚れがつきやすいのでトイレブラシを使ってお手入れします。

 

③鉢内はトイレブラシでくるっと1周磨き、水で流します。

 

《汚れが目立ってきたら》

④トイレ用中性洗剤をかけてしばらく放置します。

 

⑤トイレブラシで汚れをこすり落とし、水で流します。

 

※便器のフチは最も汚れがつきやすいところです。

 放置すると尿がこびりついてお手入れが大変になります。

【週に1回】便器②

便器外側・本体下部のお手入れ

①トイレ用おそうじティッシュで上から下へ向けて全体をふきます。

 

②便器本体と床との間は綿棒でこすって汚れを取ります。

仕上げにトイレ用おそうじティッシュでふきます。

 

※便器と床との間は、尿だれによる汚れのたまりやすい場所。ニオイの原因になるためしっかりとお手入れしましょう。

【週に1回】壁・床

壁・床のお手入れ

①壁は便器横を中心にトイレ用おそうじティッシュでふきます。

 

②床は掃除機等でホコリを取り除いてから、トイレ用おそうじティッシュでふきます。

 

※ドア枠のすき間は空気の通り道になり、ホコリがたまりやすいので、注意しましょう。

【週に1回】止水栓

止水栓・給水ホースのお手入れ

①止水栓、給水ホースの上にたまったホコリをからぶきで取り除きます。

 

②仕上げにトイレ用おそうじティッシュでふきます。

 

※汚れが落ちにくい場合は、トイレ用中性洗剤を使用します。

【週に1回】手洗器

手洗器のお手入れ

①手洗吐水口部分と付け根をトイレ用おそうじティッシュでふきます。

 

②ボウルもトイレ用おそうじティッシュでフチまでふきます。

 

③手洗カウンターの汚れもトイレ用おそうじティッシュでふき取ります。

 

※吐水口の枠やつけ根についた汚れは綿棒を使うのも効果的です。

※クレンザーなどで磨くことは避けてください。

 表面にキズがつき、光沢が失われます。

【週に1回】リモコン

リモコンのお手入れ

①綿棒でリモコンボタンのフチの汚れを落とします。

 

②乾いた布でリモコンの表面部分をふきます。

 

※リモコンの表面部分は乾いた布でふき取ってください。

 水に濡れると故障の原因になります。

【週に1回】紙巻器

紙巻器のお手入れ

①紙巻器をトイレ用おそうじティッシュでふきます。


いかがでしたでしょうか?

 

第4回目は毎日やりたい!水まわりのお手入れ「トイレ編」を簡単にご紹介しました。

 

これからも毎日やりたいと思っていただけるようお手入れの方法をご紹介していきますので、お見逃しなく…。

 

次記事では、〝健康・快適・省エネな住まいと暮らしのアイディア~冬の室内の寒さ対策~〟です。

 

お楽しみに(^^)♪

 

 

※参考※

㈱LIXIL

毎日やりたい「水まわりのお手入れ」