2020.5.1 屋外リフォーム

カーポートを取り付ける際の注意点・ポイントは?

「どのように車を停めるようにするか?」

お家の駐車スペースでリフォームを検討される方は、ほとんどこのお悩みから始まります。

 

車の出入りが簡単でないと、ストレスを感じてしまい、せっかくきれいな駐車スペースになったとしても、使い勝手が良くないと後悔だけが残ってしまいます…。

 

大事な愛車を守る、便利な駐車スペースにする為には、どのような点に気を付けなければならないのでしょうか?

 

今回は、カーポート取付時の注意点や選び方のポイントをご紹介します。


カーポートの役割

カーポートとは、建物とは別の屋根の「屋根と柱でできた車の駐車スペース」のことです。

 

また、雨や太陽光、雪などから車を守る役割をしています。

鹿児島は桜島の火山灰が降る為、カーポートを取り付けることによって、車に灰が積もることはございません。

⑴ 雨から守る

雨に濡れることを防ぐため、車から玄関の移動時や、荷物の出し入れ時に濡れなくて済むので、ストレスなく移動することが可能になります。

 

また、雨を防ぐことによって、車が汚れる頻度がなくなり、ワックス掛けや洗車の頻度も少なくなります。

⑵ 太陽光から守る

愛車が直射日光に照らし続けていたら、どうなってしまうでしょうか。

 

もし、ずっと照らし続けていると、車内が暑くなり、車の部品の変形やカーナビなどの電子機器故障が発生してしまいます。

 

カーポートを取り付けることによって、屋根のUVカット素材や日光反射などの素材を使用するため、車内の温度上昇の軽減や、車自体を守る役割を果たします。

⑶ 空からの落下物から守る

カーポートは空からの落下物からも愛車を守る役割を果たします。

 

鹿児島ではないと言ってもいいほど見られませんが、雹(ひょう)や霰(あられ)が車体に当たると、凹みや傷の原因になります。

 

また、鳥の糞にも注意が必要です。

車体についたままになると、見た目の悪さだけでなく、糞は酸性ですので、サビの原因にもなってしまいます。

⑷ 雪から守る

鹿児島以外の雪が降る地帯では、車体や車周りの除雪が大変です。

 
カーポートを設置することで、雪から車を守ります。

カーポートを取り付ける際の注意点

「カーポートを取り付けたいけど、どんな点に気を付ければ良いの?」「梅雨前にカーポートを取り付けて、雨対策をしたい!」

といった、お問い合わせを多くいただいております。

 

カーポートを実際にご検討されている方へ“カーポート取り付ける際の注意点”を簡単にご説明しましょう。

カーポートの取付場所について

カーポートを設置する際に、建物やお庭スペース等にどの程度近づけて取り付けるのかがポイントです。

 

台風や竜巻の突風、地震などの揺れが起きた場合、カーポートが近づきすぎてしまうと、建物などを傷つけてしまう心配がございます。

 

また、カーポートに覆いかぶさる場所や、カーポートの敷地内に樹木が生えている場合は注意が必要です。

 

樹木が折れたり、樹木の成長により、カーポートの屋根を突き破って壊してしまう可能性もございます。

 

カーポートを取り付けたい場所に樹木がある場合は、樹木の伐採も検討しましょう。

 

さらに、隣人への配慮も大切です。

カーポート屋根の雨や雪が、隣人の敷地に流れ込むとトラブルの原因になります。

 
トラブル対策として、雨樋(あまどい)を設置するなど、迷惑をかけないように対処しておくことで、トラブルを避けることにつながります。

カーポート柱と車のドアの位置

カーポートを取り付ける際、柱の本数や位置を選ぶことができます。

しかし気を付けることは、車のドアの位置の関係です。

 

カーポートを取り付けても、車のドアの開閉が困難な位置に柱があれば、圧迫感+ストレスを感じてしまいます。

 

取り付ける前に柱とドアの位置をしっかり決めておきましょう。

将来を見据えたカーポートの購入

カーポートを新たに取り付ける場合、車のサイズや台数を考えて、カーポートを選ぶ必要がございます。

 

それは、現在持っている車だけでなく

⑴これからサイズの大きな車に買い換える予定はないか?
⑵台数を増やすことはないか?
⑶自転車やバイクなどの軽車両はないか?

 

など、将来を見据えながら、カーポート取付を行うべきでしょう。


いかがでしたでしょうか?

 

“大事な車を守ってくれる、カーポート”

カーポートの役割は、「雨」「太陽光」「落下物」「雪」から守るの大まかに4つであり、注意点は、「カーポートの設置場所」や「カーポートの柱の位置と車のドアの位置」、「将来を見据えたカーポートの購入」などが、重要になります。

 

カーポートを梅雨前につけて、愛車を守るのはもちろんですが、車からの乗り降りが楽になるようにしたいなど、カーポートのご相談やリフォームに関するご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。