2020.10.15 屋外リフォーム

テラス屋根とサンルームを取り付けるメリットとは?

洗濯物を干しておでかけしていると、突然雨が降り、「あ、洗濯物が…。」と思うことありませんか?

 

梅雨の時期は毎日のように雨でなかなか洗濯物も乾かない日々が続いたり…鹿児島人には毎年の悩みの火山灰問題や、花粉症の方は花粉が気になって、気持ちよく外に干すこともできない等と悩まれている方が多くいらっしゃると思います。

 

そこでこのさまざまな悩みを解決してくれるのが、「テラス屋根」or「サンルーム」です!

 

雨から守るだけでなく、さまざまや役割を果たしてくれるテラス屋根とサンルームのおすすめポイントをご紹介いたします。


どんな種類があるの?

テラス屋根の種類について

テラス屋根には「柱なしタイプ・独立タイプ」「R型・F型」「バルコニー屋根タイプ」などさまざまなタイプがあります。

 

『スピーネ』

スピーネなら2階にも3階にも設置可能な安心設計です。

進化した屋根パネルなので、採光性を保ちながら、熱線をカットするポリカーボネート屋根材で冷房効率アップ!

 

テラスがあれば狭小スペースも自転車置き場になったり、台形などの敷地にも設置が可能なためスペースが有効活用できます。

 

スクリーンをテラスに取付けることでプライバシーを守り、雨や風の吹き込みも防止できます。

 

『シルエット』

雨の日の家事をラクにしてくれるだけじゃないのがシュエットです。

 

シュエットの屋根材、熱線吸収クリアパネルなら、室内は明るく、 暑さはカットを実現してくれます。 

 

スッキリしたフォルムで洋風だけでなく、モダンな住宅にも合わせやすい、幅広い住宅テイストに合う心くつろぐ木目調のデザインが特徴で、暮らしの空間に快適と美しさをはなち、ふと見上げたくなるテラスです。

 

『ソラリア』

洗濯物干しスペースからガーデニング空間まで、幅広く活用可能です。

 

単体最大サイズ3間×15尺まで対応なので、洗濯物干しスペースだけでなく、お花を強い雨から守るガーデニング空間やカーポートの代わりにもなるため、ひろびろ空間を実現できます。

 

リウッドデッキと組み合わせすることで、庭先に充実のアウトドアリビング空間が作れます。

サンルームの種類について

サンルームとは、光を取り込むために設置する空間のことです。

 

主な用途としては、「居住空間」として光をたくさん浴びることのできる空間でくつろぐことや、洗濯物を干すなどが挙げられ、気密性が高いことが特長です。

 

サンルームといってもさまざまなタイプがあり、テラス屋根をガラスで囲ったものをテラス囲い(簡易サンルーム)といい、洗濯物干し場として人気でおすすめなのがこの簡易タイプのサンルームです。

 

ほかにも「お庭の一部を囲う」という発想で生まれた商品の「ガーデンラウンジ」があり、デザイン性・機能性に優れたものが多いです。

 

『サニージュ』

簡易アルミサンルームの定番品です。

 
スタンダードサンルームは物干し場として人気の洗濯物干しの心強い味方。風をしっかり採りこんで、洗濯物が乾きやすい開口になっています。

 
雨の日でも外干しができるため、外出中の急な雨にも慌てることなく、乾いた洗濯物が濡れることもありません。

 

『ジーマ』

季節や用途に合わせて自由なスタイルで開閉できる折戸パネルのガーデンルームです。

 
パネルを片側に寄せることが可能なので側面のみのオープンや、前面フルオープンにできるのが特徴です。

 
パネルを全開にすればオープンテラスになり、クローズにすれば光あふれるガーデンルームになります。

 

『ココマ』

ココマは前面をシースルー素材でFIXパネルにし光あふれる明るい、カフェのような風合いの解放感を重視した美しく、シンプルでスタイリッシュなガーデンルームです。

 
自然を感じられる家と外をつなぐ空間をつくりたい方は、前面フィックスパネルで自然をより身近に感じられ、日差しをたくさん家の中に取り込める基本タイプがオススメ!

 

またガーデンリビングで自然を家の中から感じたい方には、外からの目線を遮り、足元も隠せる腰壁タイプがオススメです。

 

お好みのタイルを腰壁にすればお気に入りのインテリアとコーディネートできます。

 

ココマにはガーデンルームタイプ・サイドスルータイプ・オープンテラスタイプなどがあるので、ライフスタイルなどに合わせてオリジナリティあふれるガーデンライフを過ごせます。


取り付けるメリットとは?

テラス屋根のメリット

一番の大きなポイントは、出かけ中に突然の雨が降っても、洗濯物が濡れてしまうという心配がないところです。

 

テラス屋根で日差しや熱線を遮断すると、室温の上昇を軽減することができます。

 

駐車場や駐輪場の形状などが原因で、カーポートやサイクルポートを建てられない場合は代わりにテラス屋根を利用することができます。

 

テラス屋根にオプションの前面パネルを付けると、洗濯物や窓から室内が見えなくなります。前面・側面パネルで目隠し効果を高め、プライバシーを確保できます。

 

また、2階にも3階にも設置可能なテラスもございます。

 

このように洗濯物を雨から守るだけでなく、いろいろな役割を果たしてくれます。

サンルームのメリット

一番の大きなポイントは、テラス屋根と同様、お出かけ中に突然の雨が降っても、洗濯物が濡れてしまうという心配がないところです。

 

サンルームの場合は、台風などの強い風・横風の強い雨でも濡れる心配がないので、天気予報を気にしないで毎日の洗濯ができるところです。

 

花粉や虫などの心配もありません。

 

洗濯物を外に干すのは気持ちいいものですが、春先は花粉や虫が気になりますよね。サンルームに干せば、こうした心配とは無縁です。特に、花粉症がつらい方には必需品かもしれません。

 

サンルームは光を取り込む事を目的としているので、家の中でも一番と言って良いほど採光率があります。

 
雨の日に洗濯物を干せるだけでなく、日光浴したりとユーティリティな空間と言えます。

 

その他のメリットとしては、隣の空間の断熱効果が上がります!

 

隣の空間にあたる部屋は直接外部と接しないため、その分外気が伝わりにくく、光だけは通常の外部と接した場合と同等に入るようになります。


いかがでしたでしょうか。

 

テラス屋根・サンルームには、ここでは紹介しきれないほど、まだまだたくさんの種類・デザインがあります。

 

オプションをつけたりすることで、自分だけのオリジナリティーあふれるテラス屋根・サンルームが作れます!

 

またテラス屋根はウッドデッキと一緒に取り付けると快適な空間が増えるだけでなく、ウッドデッキの汚れや日差しによる劣化を軽減できます。

 

さらにリビングからお庭に続くスペースに、テラス屋根・サンルームで家族や友人との団らんスペースが生まれます。

 

「あって良かった、嬉しい空間」をテラス屋根やサンルームで作ってみませんか?